グランド・キャニオン

イエローストーン国立公園の中央部、イエローストーン・リバーが長い時をかけて作りだした大きな渓谷があります。

これはグランドキャニオンと呼ばれていますが、有名な「グランドキャニオン国立公園」とは別のものになります。

約32キロメートルにわたって浸食された絶壁の黄色い地肌が続きます。イエローストーンの名前はこの渓谷の色から名づけられました。

インスピレーション・ポイント

photo credit: P8170484 via photopin (license)

photo credit: P8170484 via photopin (license)

ノースリムにはいくつかのビューポイントがあります。その中で東の端のインスピレーション・ポイントからは流れる川と渓谷の様子がよくわかります。

この渓谷に流れ込む滝がロウアーフォールで、この少し上流にアッパーフォールがあります。アッパーフォールは落差33メートルほどで、流れる滝のすぐ近くに展望台があり、すごい勢いで落ちていく滝を間近に見ることができます。

レッドロック・ポイント

photo credit: P1030483 via photopin (license)

photo credit: P1030483 via photopin (license)

ロウアーフォールは落差が94メートルあり、ノースリムのルックアウトポイントからは滝と渓谷がよく見えます。またここから階段を降りるトレイルがあり降りていくと、レッドロック・ポイントと呼ばれる、より滝が正面に見えるポイントへ行くことができます。

対岸のサウスリムにはアンクルトムズ・トレイルという滝壺近くまで降りていくトレイルがあります。夏しか行くことはできませんが、水しぶきを浴びながら落ちてくる滝の迫力を間近に感じられる場所です。

このグランドキャニオンでの一番の絶景ポイントがサウスリムのアーティストポイントです。水しぶきをあげるロウアーフォールと勢いよく下る川、そして黄金色に輝く斜面と、自然が創り出した美しい光景を見ることができます。

「グランド・キャニオン」のデータ

   
国名 アメリカ
世界遺産名イエローストーン国立公園
名称 グランド・キャニオン
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

世界遺産を名前から探す