ドン・ペドロ5世劇場



ドン・ペドロ5世劇場は中国のマカオ特別行政区にあり、「マカオ歴史地区」を構成する建築のひとつです。聖オーガスティン広場に面していて、そばにはロバート・ホー・トン図書館もあります。

アジア初の西洋式の劇場「ドン・ペドロ5世劇場」

photo credit: _IGP3294 via photopin (license)

photo credit: _IGP3294 via photopin (license)

ドン・ペドロ5世劇場は、1860年にマカオ在住のポルトガル系住民によって建設された、アジア初の西洋式の劇場にして上流階級の社交場です。名前の由来は、ポルトガル王ドン・ペドロ5世からです。当時、芝居やコンサートは社交に欠かせないもので、初めのうちは男性専用でした。

淡い緑の外壁と、名士セルカル男爵によってデザインされたファサード(建物の正面外観)が非常に美しく、特にイオニア式の壮麗な円柱が目を引きます。席数は約300席です。

現在はマカオオーケストラのコンサートや公共の催事、祝賀会などで使用されています。以前は内部は非公開でしたが、今は公開しています。

 

内部も見学できますし、コンサートの日程を調べてチケットを買っていけば、演奏も楽しむことができますよ。本場ヨーロッパの気分も味わえますね。

中国の世界遺産 マカオ歴史地区

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す