photo credit: D-Stanley Bagh-e Dolat Abad via photopin (license)

ドーラト・アーバード庭園

2011年にイランの世界文化遺産として登録された「ペルシャ式庭園」には、9つの構成資産があります。ドーラト・アーバード庭園は、その9つの構成資産のひとつです。

ドーラト・アーバード庭園とは

photo credit: reibai Dolatabad house via photopin (license)

photo credit: reibai Dolatabad house via photopin (license)

イランのほぼ中央に位置するヤスドに、ドーラト・アーバード庭園はあります。ヤスドに、最初に訪れた西洋人旅行者がマルコ・ポーロといわれています。典型的な砂漠都市であるヤスドは、熱風と強烈な日差しが肌を刺し、夏には気温が50℃近くにもなるそうです。

ドーラト・アーバード庭園は、ヤスドの旧市街にあります。庭園の最大の見どころが、バードギール(風採り塔)です。18世紀半ばに造られたこの塔は、高さ33・8mあり、ヤスドの町にあるバードギールの中で最も高いといわれています。

バードギールには、美しい幾何学模様のステンドグラスがあります。見学自由なので、ぜひ庭園と共にバードギール内も見学されてください!

「ドーラト・アーバード庭園」のデータ

   
国名 イラン
世界遺産名ペルシャ式庭園
名称 ドーラト・アーバード庭園
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

世界遺産を名前から探す