コロンブス広場

コロンブス広場は、その名の通り新大陸を発見したクリストファー・コロンブスに因んで名づけられた広場です。

コロンブス広場とは

photo credit: Parque Colon via photopin (license)

photo credit: Parque Colon via photopin (license)

サント・ドミンゴ旧市街の中心にあるコロンブス広場は、サンタ・マリア・ラ・メノール大聖堂前にあり、旧市街のランドマークにもなっている広場です。

広場の中心には、フランス人彫刻家ジルベールによって造られた、新大陸を指さして立つコロンブスの像があります。

サント・ドミンゴの街は、コロンブス広場を中心に都市が形成されていきました。その証拠に、広場の周囲には、サンタ・マリア・ラ・メノール大聖堂をはじめ市庁舎や、その他の歴史的建築物が数多く並んでいます。

コロンブス広場は、観光客にとっては、サント・ドミンゴの街を知る上で基点となる場所であり、市民にとっては憩いの場でもあります。

「コロンブス広場」のデータ

   
国名 ドミニカ共和国
世界遺産名サント・ドミンゴの植民都市
名称 コロンブス広場
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

世界遺産を名前から探す