ラーザリ復活教会

キジ島のポゴースト(教会や墓地のある集落)にあるラーザリ復活教会は、14世紀に建てられたロシア建築の発展の歴史を物語る建造物です。

木造教会建築「ラーザリ復活教会」

ラーザリ復活教会は、ロシアに現存する最古の木造教会建築のひとつで、1961年にオネガ湖畔にあるムーロム修道院から移築されてきました。

木造ながら長く保存されてきたのは、ラーザリ復活教会が大きな聖堂内に建てられていたため風雨にさらされることがなかったからといわれています。

野外博物館「キジ島」

キジ島は、プレオブラジェンスカヤ教会ポクロフスカヤ教会、ラーザリ復活教会の他にも、島の周辺から移築されてきたロシアのサウナ、バーニャや風車、伝統的な木造の民家、穀物倉庫が点在する、ロシア伝統の木造建築が立ち並ぶ野外博物館となっています。

「ラーザリ復活教会」のデータ

クリックすると地図が表示されます。

   
国名 ロシア
世界遺産名キジー・ポゴスト(キジ島の木造教会建築)
名称 ラーザリ復活教会
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。