聖母誕生教会

リラ修道院はリラ山の奥にあるブルガリア最大の大きさを誇る正統派の修道院。500年もの間オスマン朝による支配され続けたブルガリアの人々の心の支えとなった大切な場所です。

人里離れた山奥にありますが、ブルガリアの文化、歴史、建築学的に最も重要とされる遺跡群のひとつで、人気の観光地となっています。

リラ修道院の成り立ち

リラ修道院のはじまり

10世紀中ごろ修道士イワン・リルスキーが隠遁の地として選び、小さな寺院を建てたのがはじまりとされるリラ修道院。ブルガリア正教会の総本山です。彼を慕う信者や僧侶が集まり、中世の宗教文化の中心となりました。

オスマンの支配

現在の修道院の形ができたのは、フレリョ・ドラゴヴォラ王の庇護を受けた14世紀ごろのことです。ところが15世紀半ば頃にはオスマン人が修道院を襲撃し破壊しました。15世紀末にはロシア正教会による寄付により再建されています。

オスマンの支配下にあった頃はキリスト教の信仰はもちろんブルガリア語の書物を読むのも禁止されていましたが、修道院だけは黙認されていました。当時は約360もの房に全国から僧侶が訪れ修行していたようです。

その意味でも修道院はブルガリアの文化を所蔵する役割を果たしていたといえます。

復興期

復興期の18~19世紀ごろの修道院は独立した国家を目指すための象徴的存在となっていました。1883年に大火事で建物は焼失してしまい、現在も焼け焦げた跡が残されています。

1834~1862年の間に裕福な国民の援助により、建築家アレクシ・リレツの指導の下で修復されました。1844年には修道僧のネオフィト・リルスキが修道院の中に学校を建てています。

また、ブルガリア各地に約50の付属修道所を開設し、修道士を置き学校を開設したり巡礼者を集めたり見事な功績を残しています。

修道院のほとんどは19世紀に建てられたもので、20世紀に入り東棟(修道士の宿泊施設)が完成しています。

現在は9人の修道士が昔と同じ信仰生活を送り、伝統を今に伝えています。

聖母誕生教会の見どころ

聖母誕生教会はリラ修道院の中心部にある教会。4階建ての外陣(修道士の宿泊施設)に囲まれ、敷地の中心部に建っています。1833年の大火事以降に建てられたもので、民族復興様式となっています。設計を手掛けたのは建築家のペタル・イワノビッチです。

聖母誕生教会 外観

聖母誕生教会は全部で5つのスラヴービアンツ式のドームから構成されています。外観最大の特徴は列柱廊の横しまのゼブラ模様で、スペインのムーア建築を創造させるアーチを多用した列柱廊は見応え有りです。

はっきりとした白黒の装飾は教会内でも目立つ存在で、後ろの赤とピンクのしま模様も魅力的。外陣の堅牢な雰囲気とのアンバランスも見どころのひとつです。

外観だけでも様々な様式が見られ、ドームはロシアのクーポラ、列柱廊はイスラム建築、ストライプ模様はイタリアなどの南ヨーロッパの雰囲気です。ちょっと愉快な装飾がキュートな教会は見ているだけで、ポップな気分にさせてくれます。

様々な国の文化が交錯したブルガリアの歴史を垣間見ることができ、周囲には14世紀に建てられたフレリョの塔や20世紀に建てられた300室の外陣(修道士の宿泊施設)などがあります。

フレスコ画

屋外にも室内(撮影不可)にもいっぱいに埋め尽くされたフレスコ画は必見です。36の聖書はこの地方の各年代の歴史が色鮮やかに描かれています。民族復興期最高のイコン画家として名高いザハリ・ゾグラフを含む当時の有名な画家たちが無償で描いたもので、1846年に完成しています。

天井、壁、柱、ドーム、梁までビッシリと描かれた教会や列柱廊は天然色を多用した極彩色の保存状態もよく華やかです。外回廊にはイエスと12使徒や聖人、その周りにはブルガリアの聖人や庶民、悪魔や怪物までが描かれています。いわゆる普通の教会では考えられない餓鬼や龍、怪魚なども登場しています。

表のフレスコ画も素敵ですが、裏口にも色彩豊かですがトーンを抑えたフレスコ画があり魅力的です。

イコノスタス(イコンで覆われた壁)

教会内正面奥にある多数のイコンで飾られた壁は聖障と呼ばれ、ブルガリアの正教会には不可欠なものです。至聖所には天国が表され、礼拝の時にはイコノスタスの扉が開くようになっています。この扉は10mもあり緻密な彫刻や表面の金箔が施されています。この制作には5年もの歳月が費やされ、ブルガリア国内最高傑作といわれています。

また、イコノスタス中央の前にはこの修道院の創設者イワン・リルスキーの聖遺物も飾られています。

まとめ

リラ修道院荘厳さと不思議空間を併せ持った世界遺産です。ブルガリアの総本山の教会のイメージとは程遠い部分も見られますが、ブルガリアの壮絶な歴史と文化に触れることができます。また、ヨーロッパ各国の建築様式やブルガリアの有名画家の傑作も取り入れられ、建築好きの方はもちろんアート好きの方もそうでない方にも訪れてほしい教会です。

この修道院内には宿泊施設やレストランもあります。

「聖母誕生教会」のデータ

クリックすると地図が表示されます。

   
国名 ブルガリア
世界遺産名リラ修道院
名称 聖母誕生教会
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。