聖ゲオルギウス教会(マリ・ギルギス)



聖ゲオルギウス教会(マリ・ギルギス)は、エジプト・カイロ歴史地区、オールドカイロにあります。

聖ゲオルギウス教会(マリ・ギルギス)とは

聖ゲオルギウス教会は、ヘロデ王の迫害から逃れた聖母マリアと赤ん坊のイエス・キリストら家族が、エジプトに逃れた際に一時身を寄せていた場所に建てられたとされています。そのため、聖ゲオルギウス教会をはじめ、周辺にはエル・ムアラッカ教会聖セルジウス教会など多くの教会があります。

684年創建のコプト教会の聖ゲオルギウス教会ですが、創建当時のものは、4世紀に造られた婚礼広間の木製格子窓やフレスコ画の天井などの一部のみで、現在、私たちが目にしている建物のほとんどが1857年に再建されたものです。

聖ゲオルギウス教会は、ほとんどが地下に埋もれている建物です。内部は薄暗いですが、しかし、それがかえって厳粛さを余計に感じさせる素晴らしい教会です。また、エジプトで唯一円形のドームを持つ教会としても有名です。

エジプトの世界遺産 カイロ歴史地区

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す