photo credit: Ivan Wong Rodenas San Juan130116 (9) via photopin (license)

サン・フェリペ・デル・モロ要塞
(プエルトリコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡)



サン・フェリペ・デル・モロ要塞(通称:エル・モロ要塞)は、アメリカの領土であるプエルトリコの首都サン・ファンにあります。

サン・フェリペ・デル・モロ要塞(エル・モロ要塞)とは

photo credit: Arbron Castillo via photopin (license)

カリブ海に浮かぶ島プエルト・リコは、1493年コロンブスによって発見されましたが、発見される約3000年も前に南アメリカ大陸から先住民が渡来したといわれています。

コロンブスの新大陸発見後、プエルトリコは、スペインの植民地(1655~1670年のみイギリス統治)として、また、スペインと南アメリカ大陸の植民地とを結ぶ中継地点として重要視されるようになります。

エル・モロ要塞は、島の北西部にあり、1539年サン・ファンに入港する船を監視する目的で建設されました。船の監視だけでなく、カリブの海賊や他国からの攻撃や侵略から街を守る目的もあり、建設から約200年もの歳月を掛け改築、拡張が続けられた要塞です。

海面からの高さ40m、厚さ6mの外壁をもつエル・モロ要塞は、400基を超える大砲が設置され、当時難攻不落の要塞といわれていました。要塞内は、兵舎、倉庫、牢獄などが設置され、それらを結ぶ迷路のような地下道には、最大で4500人もの人々が避難できたそうです。

現在、エル・モロ要塞の内部は、博物館となっています。また、大西洋を見渡せる絶景ポイントでもあります。

アメリカの世界遺産 プエルトリコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

レビューを書く
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付できます。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す