フエルサ要塞



フエルサ要塞は、スペイン人が植民地貿易で潤うキューバ・ハバナの街を守るために築いた要塞群のひとつです。ハバナ防衛のために築かれたモロ要塞カバーニャ要塞プンタ要塞とともに世界遺産「オールド・ハバナ(ハバナ旧市街)とその要塞群」の構成資産の一つとなっています。

最初のハバナ要塞「フエルサ要塞」

photo credit: via photopin (license)

photo credit: via photopin (license)

フエルサ要塞は、ハバナを守るために最初に築いた要塞です。1555年に着工し、1558年に完成したフエルサ要塞は、創建当初は木造でした。

しかし、後にフランスの海賊に襲撃された際に焼失したため、サンゴ石を使用した強固な石造りの要塞へと再建され、周囲は堀で囲まれた珍しい造りとなりました。

ハバナ最古の要塞であるフエルサ要塞は、現在、キューバの歴史や海に関する博物館として、観光客に人気の観光スポットとなっています。

キューバの世界遺産 オールド・ハバナ(ハバナ旧市街)とその要塞群

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す