カナル・グランデの建築群

カナル・グランデの建築群は、イタリアの世界遺産「ヴェネツィアとその潟」を構成する遺産のひとつです。

カナル・グランデとは?

カナル・グランデの建築群|ヴェネツィアとその潟 (3)

カナル・グランデとはヴェネツィアの街を二分割するようなS字形で流れている「大運河」のことで、その長さは3800mあります。

カナル・グランデは「世界で最も美しい通り」と呼ばれることもありますが、それは、両岸の建物の建築様式が実に様々であるためです。ロマネスク、ゴシック、バロック、ルネサンスなど、異なる様式でありながら、調和した美しい街並みを演出しています。

カナル・グランデに架かる4つの橋

photo credit: Gondolas via photopin (license)

photo credit: Gondolas via photopin (license)

カナル・グランデには4つの橋(リアルト橋、スカルツィ橋、アッカデーミア橋、コスティトゥツィオーネ橋)が架かっています。

リアルト橋

カナル・グランデの建築群|ヴェネツィアとその潟 (2)

4つの橋の中で最も有名なのが、16世紀に建造されたリアルト橋です、長さは48m、幅22mで、水面からの高さは7.5mと実に大きな橋で、橋の上に商店があるほどです。

スカルツィ橋

サンタ・ルチア駅の近くにあり、「駅の橋」「鉄道の橋」とも呼ばれているのがスカルツィ橋です。石灰石の一種で、より丈夫で長持ちするイストリア石を使用しています。

アッカデーミア橋

1933年に現在の形に造られたのがアッカデーミア橋です。

コスティトゥツィオーネ橋

photo credit: Venice via photopin (license)

photo credit: Venice via photopin (license)

カナル・グランデに架かる4つの橋の中で一番新しいのが2008年開通のコスティトゥツィオーネ橋です。この橋はベネチアの陸の玄関口であるサンタルチア駅とローマ広場を結んでいます。

 

カナル・グランデにはヴァポレットという水上バスが通っているので、それを利用すると移動も快適です。運河の両脇の街並みを楽しんでくださいね!

「カナル・グランデの建築群」のデータ

   
国名 イタリア
世界遺産名ヴェネツィアとその潟
名称 カナル・グランデの建築群
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

世界遺産を名前から探す