photo credit: varunshiv Brihadeshwara Temple via photopin (license)

ガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院

インド南部にあるガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院は、2004年「大チョーラ朝寺院群」の構成資産のひとつとして世界文化遺産に登録されました。

ガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院とは

photo credit: Aravindan Ganesan Travellers, Gangaikonda cholapuram via photopin (license)

photo credit: Aravindan Ganesan Travellers, Gangaikonda cholapuram via photopin (license)

ガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院は、同じ名を持つタンジャーヴールのブリハディーシュワラ寺院を建立したラージャラージャ1世の息子ラージェンドラ1世が建立しました。

ガンガイコンダチョーラプラムの寺院が、同じ名になったのには、ラージェンドラ1世の父ラージャラージャ1世に対する対抗心から名づけられたという説やタンジャーヴールの寺院の建築様式を受け継いで建設されたためという説など様々あります。

ガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院は、ラージェンドラ1世の名をとってラージェンドラ・チョーリーシュワラ寺院とも呼ばれています。

photo credit: varunshiv Side shrine via photopin (license)

photo credit: varunshiv Side shrine via photopin (license)

ガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院は、20年という短い期間で造られましたが、完成度の高い寺院となっています。タンジャーヴ―ルのブリハディーシュワラ寺院アイラーヴァテシュワラ寺院と共にチョーラ朝を代表する寺院として多くの観光客が訪れる場所です。

「ガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院」のデータ

   
国名 インド
世界遺産名大チョーラ朝寺院群
名称 ガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

世界遺産を名前から探す