ビスケット・ベイスン



アメリカの世界遺産「イエローストーン国立公園」のオールドフェイスフル・ガイザーがあるアッパー・ガイザー・ベイスンの北にはビスケット・ベイスンがあります。こじんまりとしたエリアに美しい温泉プールや間欠泉が集まっています。

サファイヤ・プール

サファイヤ・プール・イエローストーンここで一番の目玉がサファイヤ・プールです。宝石の名前がつくほどの、透明度の高い深い青い色のとても美しいプールです。温度が130度ほどの高温のプールで、時折激しく沸騰し波打つ様子が見られます。

ジュエル・ガイザー

その隣にはジュエル・ガイザーという間欠泉があります。この間欠泉も温度が高く90度以上の熱湯が噴き出しています。噴出孔の周りに真珠のような湯の花の粒が見られることからこの名がつきました。約5分から10分の間隔で1分から2分の間噴出します。待てば見られる確率の高い間欠泉です。

ラスティー・ガイザー

ビスケット・ベイスンの駐車場の脇にはラスティー・ガイザーがあります。噴出の高さが10メートルほどの小さな間欠泉ですが、95度の高温の熱水を噴き上げます。噴出孔の周囲は茶色く変色していますがこれは酸化鉄によるもので、錆びるを意味するラスティーの名がつきました。

 

規模は大きくありませんが、ビスケット・ベイスンには個性的なプールや間欠泉があります。簡単に見て回れますので、ぜひ立ち寄ってみるといいですね。

アメリカの世界遺産 イエローストーン国立公園

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す