photo credit: randwill Schloss Belvedere via photopin (license)

ベルヴェデーレ城

1998年にドイツの世界文化遺産として登録された「古典主義の都ヴァイマル」の11件ある構成資産のひとつが、ベルヴェデーレ城です。

ベルヴェデーレ城とは

ベルヴェデーレ城は、ヴァイマルから南に約3kmの場所にあります。当初は、簡素な公爵家の離宮として建てられましたが、1724~1726年に贅沢なバロック様式の建物に改築されました。その後、1756~75年には、アンナ・アマーリア公爵夫人が夏の離宮として利用するようになりました。

ベルヴェデーレ城には、ロココ様式の庭園があり、園内には温室も完備されています。温室は、1739年建造で温室の整備にはゲーテも参加していたといいます。ゲーテは、この温室で植物学の研究を行っていたそうです。

「ベルヴェデーレ城」のデータ

クリックすると地図が表示されます。

   
国名 ドイツ
世界遺産名古典主義の都ヴァイマル
名称 ベルヴェデーレ城
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。