八達嶺長城



万里の長城の中でも、最も有名で多くの観光客を集めているのが八達嶺(はったつれい)長城です。北京の北西約70km、車で約1時間半の場所にあり、交通の便も良いため、万里の長城において一般的な観光地といえば、この八達嶺長城です。

八達嶺長城とは

八達嶺長城|万里の長城全長3.7kmある八達嶺長城は、1505年明代に造られました。入り口を入ると南北にルートが分かれており、北側は「女坂」と呼ばれており、比較的傾斜が緩やかなため、八達嶺長城を訪れた観光客がまず最初に登る箇所として有名です。女坂の最高地点は、標高888mの北八楼で、頂上付近には土産物や記念品を売る店があり、大変賑やかな場所となっています。

反対の南側は、北の「女坂」に対して「男坂」と呼ばれており、勇気ある者が挑戦する急勾配な坂が続いています。多くの人で賑わう女坂とは違い、人も少ないため、じっくりと長城を鑑賞することができるのが「男坂」の魅力の一つです。また、「男坂」からは「女坂」の美しい曲線美を見ることができ、絶景ポイントにもなっています。

八達嶺長城の麓には、万里の長城で見つかった発掘物や資料を展示する博物館や始皇帝兵馬俑展覧館、レストランなどがあります。八達嶺長城は、海外からの観光客だけでなく、中国国民にも人気の観光地となっています。

中国の世界遺産 万里の長城

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す