エル・ハズネ(宝物殿)

ヨルダンの世界遺産「ペトラ遺跡」にあるエル・ハズネとはアラビア語で「宝物殿」を意味します。ここは、映画「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」の撮影が行われた場所です。

エル・ハズネ(宝物殿)とは?

エル・ハズネ(宝物殿)|ペトラ遺跡 (2)エル・ハズネは高さ約40m、幅約25mあり、紀元前30年~9年の間に建設されたと考えられています。住民の間では、エジプトのファラオの宝物が隠されていると信じられていたそうですが、実際は内部に何も残っていないため、神殿として使われたのか、王の墓だったのか分かっていません。

現在は中に入れず、外から内部を覗くことができます。この建物には、コリント様式やヘレニズム文化の影響など様々な建築様式が使われていて、当時、この地域はギリシャ、エジプト、アッシリアなど、様々な地域の文化の影響を受けていたことが分かります。

「エル・ハズネ(宝物殿)」のデータ

   
国名 ヨルダン
世界遺産名ペトラ遺跡
名称 エル・ハズネ(宝物殿)
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

世界遺産を名前から探す