2015年 第39回世界遺産委員会がドイツのボンで開催



2015年 第39回世界遺産委員会がドイツ ボンで開催

世界遺産の数は毎年増えたり、減ったりしています。その決定を行うのがユネスコの世界遺産委員会です。去年の2014年、世界遺産委員会では日本の富岡製糸場と絹産業遺産群が新たに世界遺産に加わったということで、記憶に新しい人も多いかと思います。(⇒2014年登録世界遺産一覧・地図

その世界遺産委員会が2015年の今年も開催されます。1977年に初開催されてから39回目の今年は、2015年6月28日から7月8日(初日と最終日は開会式と閉会式なので、審議は、6月29日~7月7日)まで、ドイツのボンで開催されます。

日本からは『明治日本の産業革命遺産』が登録候補に上げられ、未だ世界遺産を有していないシンガポールとジャマイカの新規登録が審議されるなどその動向から目が離せません。

第39回世界遺産委員会では、新規登録候補の審議が行われますが、その前に既登録サイト・危機遺産などの現状検証などが行われます。

現在、「危機遺産リスト」に登録されている46件の保全管理状況の報告が行われ、改善措置が講じられたものについては、危機遺産リストから外されることになります。

既に世界遺産に登録されている物件の保全管理状況の報告(今年は95件)がと行われ、脅威や危険から深刻な危機にさらされているものについては、危機遺産リストに登録されてしまいます。日本からは2005年に世界遺産に登録された北海道の「知床」の保全状況が報告されることになっています。

これらの報告が終わるといよいよ新規登録に関する審議が始まります。現地時間の7月3日(金曜日)午前10時から7月5日(日曜日)午後6時30分まで、約3日間(実質審議時間は、約20時間30分)にわたって行われる予定です。

それでは審議対象の登録候補物件一覧です。

世界自然遺産

物件名 国名
ケープ植物区保護地域群(「ケープ植物区保護地域群」の拡大)
Cape Floral Region Protected Areas [extension of the property Cape Floral Region Protected Areas]
南アフリカ
サンガネブ海洋国立公園とドゥンゴナブ湾=ムッカワル島海洋国立公園
Sanganeb Marine National Park and Dungonab Bay – Mukkawar Island Marine National Park
スーダン
ダウリヤの景観群
Landscapes of Dauria
ロシア
モンゴル
ケーンクラチャン森林保護区群
Kaeng Krachan Forest Complex
タイ
フォンニャ=ケバン国立公園(フォンニャ=ケバン国立公園の拡大)
Phong Nha – Ke Bang National Park [extension of Phong Nha-Ke Bang National Park]
ベトナム

世界複合遺産

物件名 国名
ブルー・アンド・ジョン・クロウ・マウンテンズ
Blue and John Crow Mountains
ジャマイカ

世界文化遺産

物件名 国名
ティムリカ・オヒンガの文化的景観
Thimlich Ohinga Cultural Landscape
ケニア
ウガンダ東部のニェロおよびその他の狩猟採集民の幾何学様式岩絵遺跡群
Nyero and other Hunter-Gatherer Geometric Rock-Art Sites in Eastern Uganda
ウガンダ
イエス・キリスト洗礼の地「ヨルダン川対岸のベタニア」(アル・マグタス)
Baptism Site “Bethany Beyond the Jordan” (Al-Maghtas)
ヨルダン
サウジアラビアのハーイル州の岩絵
Rock Art in the Hail Region of Saudi Arabia
サウジアラビア
土司の遺跡群
Tusi sites
中国
スーサ
Susa
イラン
明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域
Sites of Japan’s Meiji Industrial Revolution: Iron and Steel, Shipbuilding and Coal Mining
日本
大山ブルカン・カルドゥンとその周辺の神聖な景観
Great Burkhan Khaldun Mountain and its Surrounding Sacred Landscape
モンゴル
百済史跡地区群
Baekje Historic Areas
韓国
シンガポール植物園
Singapore Botanical Gardens
シンガポール
マイマンドの文化的景観
Cultural Landscape of Maymand
イラン
モラヴィアの入植地クリスチャンスフェルド
Christiansfeld, a Moravian Settlement
デンマーク
シェラン島北部のパル・フォルス式狩猟の景観
Par Force Hunting Landscape in North Zealand
デンマーク
北欧のバイキング時代の遺跡群
Viking Age Sites in Northern Europe
デンマーク
ドイツ
アイスランド
ラトビア
ノルウェー
ブルゴーニュのブドウ栽培の風土
Climats, Terroirs of Burgundy
フランス
シャンパーニュの丘陵群、家屋群、地下貯蔵庫群
Champagne Hillsides, Houses and Cellars
フランス
シュパイヒャーシュタット、コントルハウス地区およびチリハウス
Speicherstadt and Kontorhaus District with Chilehaus
ドイツ
ナウムブルク大聖堂とザーレ・ウンシュトルト合流点の景観 – 中世盛期における権力の諸領域
Naumburg Cathedral and the Landscape of the Rivers Saale and Unstrut Territories of Power in the High Middle Ages
ドイツ
ベート・シェアリムのネクロポリス – ユダヤ人の再興を示す一大中心地
Bet She’arim Necropolis – A Landmark of Jewish Renewal
イスラエル
パレルモのアラブ=ノルマン様式建造物群およびチェファル大聖堂・モンレアーレ大聖堂
Arab-Norman Palermo and the Cathedral Churches of Cefalú and Monreale
イタリア
リューカンとノトデンの産業遺産
Rjukan – Notodden Industrial Heritage Site
ノルウェー
トゥルグ・ジウの記念碑群
Monumental Ensemble of Târgu Jiu
ルーマニア
ラ・リオハとリオハ・アラベサのワインとブドウ畑の文化的景観
La Rioja and Rioja Alavesa Wine and Vineyard Cultural Landscape
スペイン
ディヤルバクルの城塞とへヴセル庭園の文化的景観
Diyarbakır Fortress and Hevsel Gardens Cultural Landscape
トルコ
フォース橋
Forth Bridge
イギリス
サン・アントニオ・ミッションズ
San Antonio Missions
アメリカ
ゲラティ修道院(バグラティ大聖堂とゲラティ修道院の重要な範囲修正)
Gelati Monastery [Significant boundary modification of “Bagrati Cathedral and Gelati Monastery”]
グルジア
スペイン北部のサンティアゴ巡礼路群(サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の拡大)
Routes of Santiago in Northern Spain [Extension of Routes of Santiago de Compostela]
スペイン
エフェソス
Ephesus
トルコ
アメリカ大陸のルネサンス様式水利施設群、パドレ・テンブレケの水道橋
Aqueduct of Padre Tembleque, Renaissance Hydraulic Complex in America
メキシコ
フライ・ベントスの産業と結びつく文化的景観
Fray Bentos Cultural-Industrial Landscape
ウルグアイ

名称変更

現登録名 新登録名案 国名
ホラショヴィツェの歴史的集落保存地区
Holašovice Historical Village Reservation
ホラショヴィツェの歴史的集落
Holašovice Historic Village
チェコ

http://whc.unesco.org/en/news/1288

上記の審査対象の世界遺産のうち、正式に登録された世界遺産は、2015年登録の世界遺産まとめをご覧ください!

 

キーワード


コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

他の世界遺産を名前から探す