コインブラ大学-アルタとソフィア



コインブラ大学-アルタとソフィア

ポルトガルの世界遺産、コインブラ大学-アルタとソフィアは、ヨーロッパ屈指の伝統を持つ名門コインブラ大学の建造物群で、コインブラ大学は1290年にディニス1世によって設立された国立大学です。8つの学部が存在し、約2万2千人が学んでいました。その学部ごとにシンボルカラーもありました。

アルタとは地区のことで、現在の大学の建造物群はアルタ地区に集まっていました。1537年にアルカソヴァ宮殿に移転して形成されたのが旧大学、Velha Universidadeで、観光名所となる歴史的建造物群はここにあります。

ソフィアも地区の名前で、ソフィア地区はソフィア通り及びサンタ・クルース修道院周辺を含んでいます。サンタ・クルース修道院は1131年にアフォンソ・エンリケスが建てさせた修道院で、彼の墓があります。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す