中国丹霞



中国丹霞

広大な面積を誇る国土の中に雄大な自然を残しており、また、人々が織りなしてきた壮大な歴史も有している中国には、丹霞(たんか)と呼ばれる地形が存在しています。この丹霞と言う地形は、有史以前に形成されたものであると言われており、色としては、赤みを帯びています。

丹霞という言葉は、日本では、別のニュアンスを感じ取れるようになっておりますが、中国では、丹霞という語彙自体が、地理的な用語として成立しているようです。

こうした自然による壮大な所産が、自然遺産としての価値を認められ、中国丹霞と言う名称で、2010年に世界遺産に登録されました。

中国丹霞が存在している主な場所としては、

  • 貴州省
  • 福建省
  • 湖南省
  • 広東省
  • 江西省
  • 浙江省

などが挙げられます。こうした箇所に点在する丹霞は、それぞれ特色を持っており、形成期毎の特徴をみることができると言われています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

この世界遺産のレビューを書く
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す