澄江の化石出土地域|中国・雲南省 自然遺産|世界遺産オンラインガイド

澄江の化石出土地域

澄江の化石出土地域

地球が誕生してから現在に至るまでの、地球上の生物達の進化の流れを研究していく上で、化石の発見は大きな意味があることは言うまでもありません。
中国には、こうした研究を行う上で非常に貴重であると考えられている、化石が出土した場所が世界遺産として認定されています。

澄江の化石出土地域と呼ばれている世界遺産がそれで、この場所は、2012年に世界遺産として登録されました。この世界遺産に認定されている区域があるのは、世界遺産の名称にもある雲南省の県澄江です。

澄江の化石出土地域では、生物の進化をたどる上で重要な時代と考えられているカンブリア紀のものと推定される化石が多数発見されました。カンブリア紀は地質時代と呼ばれる時代に含まれている時期の一つです。

この区域で発見された化石は状態が良く、また、出土した種類も豊富かつ貴重であったため、研究を行う上で有益な物であったと言われています。

この世界遺産をシェアする

 

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産