ブラジルの大西洋上の島々:フェルナンド・デ・ノローニャ諸島とロカス環礁の保護区群



ブラジルの大西洋上の島々

ブラジルの大西洋上の島々:フェルナンド・デ・ノローニャ諸島とロカス環礁の保護区群は、ブラジルの本土に隣接する大西洋上の島々、及びその主島の名前です。その数は、フェルナンド・デ・ノローニャ島を中心に20の火山島にのぼります。これらがフェルナンド・デ・ノローニャ国立海洋公園となり、これと近隣のロカス環礁を中心とするロカス環礁海洋生物保護区があわせて遺産登録となりました。

残念ながら、環境保全の観点から一般人の立ち入りは禁止されています。また以前は本土とは慣れたその地理的条件から流刑地として使用されていました。透明度の高い海はダイバーの憧れの的として、イルカの群れを眺めるツアーなど豊かな観光資源に恵まれています。ロカス環礁は、灯台島と墓地島の二島があり、絶離された島々の特異な生態系が研究の対象となっています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す