ボロブドゥール寺院遺跡群



ボロブドゥール寺院遺跡群はインドネシアジャワ島にある世界遺産。遺跡群ということからもわかるように、ボロブドゥール寺院遺跡群は、ボロブドゥール遺跡・パオン寺院・ムンドゥッ寺院から成り立っています。

ボロブドゥール遺跡

ボロブドゥール寺院遺跡群 インドネシアの世界遺産ボロブドゥール遺跡は世界最大級の仏教寺院であり、大乗仏教の遺跡です。ボロブドゥール遺跡は、仏教の三界の世界観(欲界→色界→無色界)が表現されている、巨大マンダラを表現したものだとも言われています。

回廊のレリーフは時計回りに見ていくと、ブッダの生誕からその教えまでを学ぶことができます。

パオン寺院とムンドゥッ寺院

パオン寺院は、ボロブドゥール寺院から東に約1.5km離れたところにあります。シャイレンドラ王朝(8世紀~9世紀)の時代に建立され、王廟と推定されています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

この世界遺産のレビューを書く
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す