ベニ・ハンマードの城塞

ベニ・ハンマードの城塞

ベニ・ハンマードの城塞はアルジェリアにある世界遺産で、考古学的な価値がきわめて高いと言われる文化遺産です。標高1000m以上の地点に位置するイスラーム都市の廃墟です。

ハンマードはハンマード朝の始祖で、この城塞都市は首都となりました。高さ20mのミナレットが目立ちます。
ベニ・ハンマードの城塞の中で使われていた陶器などはここには保存されておらず、コンスタンティーヌの博物館に収蔵されています。

この世界遺産のデータ・地図(場所)

名称ベニ・ハンマードの城塞
アルジェリア
登録区分 世界文化遺産
登録年 1980年

キーワード

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産