バタマリバ人の土地クタマク

バタマリバ人の土地クタマク

バタマリバ人の土地クタマクはアフリカのトーゴにある世界遺産で、ここでは先住民のバタマリバ人が現在も伝統的集落で暮らし、農業や林業を営んでいます。

村ごとに立ち並ぶ『タキエンタ』と呼ばれる家屋は、泥でつくられた2階建ての塔状住居で、2階は主に穀物倉庫となっています。

形状は独特の宗教観に基づいており、出入り口は人の口、窓は目など、人体に対応していると言われています。

関連記事

この世界遺産をシェアする

 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す