バサリ地方 : バサリ、フラ、ベディクの文化的景観



世界遺産 バサリ地方 : バサリ、フラ、ベディクの文化的景観

バサリ地方 : バサリ、フラ、ベディクの文化的景観は、2012年に登録されたセネガルの世界遺産です。バサリ地方とは、セネガルの内陸部ケドゥグ県内の地名です。

国土の中ではほぼ南東端に当たり、ギニアやマリの国境にも近いこの地方は、バサリ人、フラ人(プル人)、ベディク人らが伝統的な生活を守って暮らしており、自然環境と密接に結びついて形成された生産活動や祭礼に基づく文化的景観群を作りだしていて、自然と共に生きる人々の思想をよく表現しています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

この世界遺産のレビューを書く
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す