アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチス・ドイツの強制絶滅収容所(1940年-1945年)



アウシュヴィッツ

ナチス・ドイツ最大の強制収容所であるアウシュビッツ強制収容所は正式には、アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチス・ドイツの強制絶滅収容所(1940年-1945年)と言います。

アウシュヴィッツとビルケナウの2つの収容所から構成されています。ポーランドにある世界遺産で、20世紀最大の負の遺産と言われています。

第二次世界大戦中、ナチス・ドイツによって、百万以上のユダヤ人やロマ人、ポーランド人などが虐殺されました。

解放から70年

2015年2月27日でアウシュビッツ強制収容所が解放されてから70年となり、収容所の跡地で追悼の式典が開かれ、生還した人たちが悲劇を次の世代に伝えていく重要性を訴えました。
アウシュビッツ強制収容所は、現在はポーランドの国立博物館になっていて、27日の追悼式典には、生還したおよそ300人をはじめ、ドイツのガウク大統領やフランスのオランド大統領など49か国の代表が参加しました。

関連記事

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す