アウクスブルクの水管理システム

アウクスブルクの水管理システム

2019年アゼルバイジャンの首都バクーで開催された第43回世界遺産委員会において、ドイツの「アウクスブルクの水管理システム」が世界文化遺産として登録されました。

ドイツ・バイエルン州にあるアウクスブルクは水力を利用した都市として発展しました。アウクスブルクの水管理システムによって生み出されたイノベーションは水力工学のパイオニアと位置付けられています。

関連ツイート

キーワード

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産