アマルフィ海岸



アマルフィ海岸は、イタリア南部カンパーニア州のソレントからサレルノに至る海岸で、景勝地、高級リゾート地として有名です。「世界一美しい海岸」といわれています。1997年、世界遺産に登録されました。

アマルフィ海岸とその都市

アマルフィ海岸 (2)

アマルフィ海岸は約30㎞続く海岸線で、海沿いには断崖絶壁と複雑な海岸線が入り組んでおり、斜面に白い街並みが点在しているのを見ることができます。紺碧の海の色は、世界一美しい海岸の異称にふさわしく、人々を魅了して止みません。

特に有名な都市としては、アマルフィ、ポジターノ、ラヴェッロなどが挙げられます。

アマルフィ

photo credit: IMG_2449 via photopin (license)

photo credit: IMG_2449 via photopin (license)

アマルフィの名は、ヘラクレスが愛したニュンペー(妖精)の名に由来しています。中世には海洋都市国家アマルフィ公国として繁栄していました。羅針盤が最初に使われたのもこのアマルフィです。人々は斜面の段々畑を利用してオリーブやレモン、ブドウ栽培を行い、現在も特産品となっています。

アマルフィ大聖堂

photo credit: IMG_0110 via photopin (license)

photo credit: IMG_0110 via photopin (license)

9世紀に建設された大聖堂は、いくつもの建築様式が混在したものとなっています。ここを囲むようにしてアマルフィの坂道と路地が入り組んでおり、まるで迷路のようになっています。13世紀に増築された「天国の回廊」も有名です。

ポジターノ

アマルフィ海岸 (6)

ポジターノの名は、ポセイドンが愛した妖精パジテアの名に由来していると伝えられています。昔の邸宅を利用したホテルが多く、高級リゾート地として有名です。「神々の道」と名付けられた標高500mの高さを歩くトレッキング・ロードは、美しい海岸や街並みを一望することができます。

ラヴェッロ

アマルフィ海岸 (3)

ラヴェッロには、13世紀に建てられた、時の権力者の邸宅ルフォロ荘があります。教皇やアンジュー家の所有にもなりました。また、ギリシアやローマの偉人の胸像が並べられた「無限のテラス」が有名がチンブローネ荘もあります。

アマルフィ海岸でのお楽しみは、名産のレモンを使ったリキュール「リモンチェッロ」です。ぜひトライしてみてください。ちなみに、アマルフィ海岸の近くのカプリ島には、有名な「青の洞窟」があります。こちらも合わせて見に行くと良いですね!

関連記事

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す