アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園



アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園

アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園は、キューバにある国立の自然公園です。この公園は、自然遺産としての価値を認められ、2001年に世界遺産に登録されました。この国立公園の範囲は非常に広く、ここの範囲内には、陸地のみならず、海も含まれていると言われています。

アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園の特筆すべき点は、この地で生態系を営んでいる動植物の多彩さです。この国立公園のある範囲は、「氷期」に「カリブ海」に生息していた生物たちが訪れていたと言われていますが、それに加えて、環境的にも独特のものとなっています。そのため、同国立公園の一帯では、他の地域とは異なる、この地に特有の動植物が数多く生息していると言われています。

豊かな自然はもちろんのこと、貴重な生物達が生態系を営んでいるという意味でも、アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園は、自然遺産として、非常に高い価値を持っていると考えられています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す